コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロード・エーブリー Lord Avebury

世界大百科事典 第2版の解説

ロード・エーブリー【Lord Avebury】

1834‐1913
イギリスの銀行家,政治家,科学者,著述家。本名ジョン・ラボックJohn Lubbock。1900年貴族に列せられてエーブリー卿を称した。ロンドンに生まれ,生涯の大部分をケント州ダウンDownに住んだ。早くから自然史に興味をもち,父の友人C.ダーウィンが1841年ダウンに移住してのちは,その影響を強く受けた。イートン校に進んだが,父の病気でやめ,49年,15歳前に父の銀行に入って異常な才能を発揮し,のち多くの要職に就いた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ロード・エーブリーの関連キーワード三時代区分法新石器時代

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android