ロード・エーブリー(英語表記)Lord Avebury

世界大百科事典 第2版の解説

1834‐1913
イギリスの銀行家,政治家,科学者,著述家。本名ジョン・ラボックJohn Lubbock。1900年貴族に列せられてエーブリー卿を称した。ロンドンに生まれ,生涯の大部分をケント州ダウンDownに住んだ。早くから自然史に興味をもち,父の友人C.ダーウィンが1841年ダウンに移住してのちは,その影響を強く受けた。イートン校に進んだが,父の病気でやめ,49年,15歳前に父の銀行に入って異常な才能を発揮し,のち多くの要職に就いた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android