コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワインレッド wine red

色名がわかる辞典の解説

ワインレッド【wine red】

色名の一つ。JISの色彩規格では「こいみの」としている。一般に、赤ワインのような紫みを帯びた深い赤のこと。赤ワインは赤紫色などのブドウを用い、果皮を含めて発酵させる。この果皮から出る色が赤みのもととなる。白ワイン黄緑色などのブドウを使うが、果皮を除いて発酵させるため色がほとんどつかない。また、ワインレッドはとくに産地を問わないが、フランスのブルゴーニュ産赤ワインの色名はバーガンディー。おなじくフランスのボルドー産の赤ワインの色はJISの色彩規格によればボルドーとされる。そのなかでワインレッドが一番明るく、バーガンディーが最も暗い。ボルドーはその中間。日本では衣料品、皮革製品、宝飾品、インテリア用品、寝具、ゲーム機、カメラなど幅広い分野で用いられている色名

出典|講談社色名がわかる辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ワイン‐レッド(wine red)

赤ワインのような濃い赤紫色。ワインカラー。「ワインレッドのセーター」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ワインレッド【wine red】

赤ワインのような濃い赤紫色。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ワインレッドの関連キーワードwine colourヴィルゴビールツルムラサキC60猩々緋タリスブドウ果皮

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ワインレッドの関連情報