ワインレッド(英語表記)wine red

色名がわかる辞典の解説

ワインレッド【wine red】

色名の一つ。JISの色彩規格では「こいみの」としている。一般に、赤ワインのような紫みを帯びた深い赤のこと。赤ワインは赤紫色などのブドウを用い、果皮を含めて発酵させる。この果皮から出る色が赤みのもととなる。白ワイン黄緑色などのブドウを使うが、果皮を除いて発酵させるため色がほとんどつかない。また、ワインレッドはとくに産地を問わないが、フランスのブルゴーニュ産赤ワインの色名はバーガンディー。おなじくフランスのボルドー産の赤ワインの色はJISの色彩規格によればボルドーとされる。そのなかでワインレッドが一番明るく、バーガンディーが最も暗い。ボルドーはその中間。日本では衣料品、皮革製品、宝飾品、インテリア用品、寝具、ゲーム機、カメラなど幅広い分野で用いられている色名

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ワインレッドの関連情報