コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワサビダイコン(山葵大根) ワサビダイコンArmoracia rusticana; horse-radish

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワサビダイコン(山葵大根)
ワサビダイコン
Armoracia rusticana; horse-radish

アブラナ科の多年草。ヨーロッパ原産で,セイヨウワサビとも呼ばれる。根出葉は長い柄があり,ギシギシに似た大型の長楕円形。茎葉披針形鋸歯がある。4~5月,花茎を伸ばし多数の白色小花を総状につける。地下に分枝した大きな根があり,白色で繊維が多く,辛みと特有の香気があって,ワサビのように香辛料として用いられる。また,利尿剤としても用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ワサビダイコン【ワサビダイコン(山葵大根) horseradish】

アブラナ科の多年草(イラスト)。セイヨウワサビ,ホースラディシュともいう。ヨーロッパ南東部の原産と考えられ,古くから香辛料として栽培利用されている。根(イラスト)は直径3~5cm,長さ30~50cmになり,内部は白色で繊維が多く,強い辛みと香気がある。葉は濃緑色でちりめん状のしわがあり,生育の段階によって長さ30~50cmの長楕円形の葉と,羽状に切れ込んだ葉とがあり,それぞれ別種のようにみえる。4~5月にとう立ちして多数の白い十字花が咲く。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ワサビダイコン(山葵大根)の関連キーワードアブラナ科

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android