コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七徳 シチトク

デジタル大辞泉の解説

しち‐とく【七徳】

《「春秋左氏伝」宣公一二年から》抗争・軍事に関する七つの徳。武力行使を禁じ、武器をしまい、大国を保全し、君主功業を固め、人民の生活を安定させ、大衆を仲良くさせ、経済を繁栄させること。
七徳の舞」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しちとく【七徳】

七つの徳。
〔左氏伝 宣公十二年〕 武の七つの徳。暴を禁じ、兵を治め、大を保ち、功を定め、民を安んじ、衆を和せしめ、財を豊かにする。
「七徳の舞」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

七徳の関連キーワードポライウオロ信濃前司行長秦王破陣楽正司考祺左氏伝七・質譜代

七徳の関連情報