コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万世橋 まんせいばし

2件 の用語解説(万世橋の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

万世橋
まんせいばし

東京都千代田区北東部,外神田と神田須田町との境,神田川を渡る橋の名。橋の脇にある交通博物館は旧万世橋駅の跡。江戸時代,南側の神田須田町側には筋違門があり,明治時代にその門をこわし,東京最初の石橋「万代橋 (よろずよばし) 」を架橋。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

万世橋
まんせいばし

東京都千代田区北東部、神田(かんだ)川に架かる橋。江戸時代、中山道(なかせんどう)と御成(おなり)街道との分岐点に筋違見附(すじかいみつけ)があり、城を守る筋違門があった。1873年(明治6)城門を壊した石を利用して東京で初めてのアーチ型の石橋(眼鏡(めがね)橋)がつくられ、橋の名を万代(よろずよ)橋として不朽を願った。1906年(明治39)撤去され、やや上流に架橋、万世橋とされ、呼び名もいつしか「まんせいばし」と変えられ、付近の地名ともなった。現在の橋はふたたびもとの筋違門付近に、1930年(昭和5)鉄筋コンクリートで架けられたもの(上流の万世橋は昌平(しょうへい)橋と改称)。秋葉原(あきはばら)駅に近く、橋の南詰にあったかつての甲武鉄道(中央線)万世橋駅跡には交通博物館があった(2006年5月閉館)。[沢田 清]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

万世橋の関連キーワード東京都千代田区内神田東京都千代田区神田神保町東京都千代田区神田須田町東京都千代田区神田多町東京都千代田区神田司町東京都千代田区神田錦町東京都千代田区神田西福田町東京都千代田区外神田東京都千代田区西神田東京都千代田区東神田

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

万世橋の関連情報