清水家(読み)しみずけ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

清水家
しみずけ

江戸時代,徳川将軍家の一門。御三卿の一つ。9代将軍徳川家重の次男重好が,江戸城の清水門内に屋敷を与えられ,家を興したのが始り。田安家一橋家とともに御三卿といわれ,御三家に次ぐ家格となり,徳川を称した。所領 10万石。明治維新後,伯爵。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

清水家【しみずけ】

徳川三卿の一。9代将軍徳川家重の次男重好(しげのり)を祖とする。1759年,元服した重好は徳川の家号を許され,江戸城内清水邸を与えられた。清水徳川の名称の由来となる。1795年実子のないまま死去したため,清水邸は当主を欠いたが,10万石の領知と邸臣は残された。その後も度々当主を欠き,1854年領知を召し上げられた。1866年水戸徳川斉昭(なりあき)の18子昭武(あきたけ)が6代目を相続するが,1868年水戸家を相続したため,1870年昭武の兄慶篤の子篤守(あつもり)が7代目を継承した。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しみずけ【清水家】

三卿の一つ。9代将軍徳川家重の次男重好を祖とし,1758年(宝暦8)江戸城清水御門内に屋敷を与えられたところから清水家と称した。高10万石。2代敦之助より5代斉彊(なりかつ)まで,いずれも11代将軍家斉の庶子によって相続された。三卿は将軍家の血統保持と三家制御の役目をもち,三家に次ぐ家格を保持した。【藤野 保】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

清水家
しみずけ

御三卿(ごさんきょう)の一つ。9代将軍徳川家重(いえしげ)二男重好(しげよし)を祖とする。重好は1758年(宝暦8)14歳のとき江戸城清水門内に屋敷地を与えられ、これを清水屋形(やかた)と称したため清水家とよばれる。翌年元服して徳川を姓とし、屋敷も完成し、62年、10万石の領地を与えられ、将軍の家族の一員として待遇された。以後三度の中絶期間があったが、敦之助(あつのすけ)、斉順(なりゆき)、斉明(なりあき)、斉彊(なりかつ)(いずれも11代将軍家斉(いえなり)の庶子)と相続し、6代昭武(あきたけ)(水戸の徳川斉昭(なりあき)十八男)は1867年(慶応3)パリ万国博覧会のために渡欧した(のち水戸家を継ぐ)。8代好敏(よしとし)はわが国航空界の先達(せんだつ)として知られる。[上野秀治]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の清水家の言及

【三卿】より

…徳川氏の直系一門のうち,田安,一橋,清水の3家を指す。田安家は8代将軍吉宗の次男宗武,一橋家は同四男宗尹(むねただ),清水家は9代将軍家重の次男重好を祖とし,それぞれ10万石を支給された。この3家の官は諸省の卿に任じられることを例としたところから,三卿と称した。…

※「清水家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

清水家の関連情報