コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三反五反運動 さんはんごはんうんどうSan-fan wu-fan yun-dong

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三反五反運動
さんはんごはんうんどう
San-fan wu-fan yun-dong

中華人民共和国成立 (1949) 後の中国で行われた,最初の大規模な整風運動三反運動とは中国共産党,政府機関,学校,軍隊,公営企業などにおける職員,労働者,党員の一部に存在する官僚主義汚職浪費の3つの害毒 (三害) に反対する国民運動で,1951年 10月の人民政治協商会議第1回全国委員会第3次会議における毛沢東の呼びかけを契機に,同年 12月から全国的に展開された (東北では9月から実施) 。 52年1月の三反運動報告大会以後,五反運動に発展。五反運動とは,党員,政府職員と結びついた資本家による贈賄脱税国家資材の横領,手抜きと材料のごまかし,国家の経済情報の漏洩の5つの害毒 (五毒) に反対する運動で,同年6月頃まで続いた。これら一連の運動は,国民経済復興期の政治,経済建設を締めくくって,53年から始る3つの5ヵ年計画から成る大規模な社会主義建設の展開にそなえて,人民民主政権における労働者階級の指導をさらに強化して,建設の進展を妨げる一部の資本家に打撃を加えることを目的としたものであった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

さんぱんごはん‐うんどう【三反五反運動】

中国で、1951年から1952年にかけて展開された、公務員の汚職・浪費・官僚主義の三害および資本家の贈収賄、脱税、国家財産の横領、材料と手間のごまかし、国家の経済情報の窃取の五毒に対する反対運動。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

三反五反運動【さんぱんごはんうんどう】

中国で1951年末―1952年春に行われた,中国共産党・政府機関・学校・公私営企業等の中の腐敗・害毒の追放・清浄化運動。三反運動は共産党員と政府官吏の間から起こり,汚職・浪費・官僚主義の三悪に反対した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さんはんごはんうんどう【三反五反運動 Sān fǎn wǔ fǎn yùn dòng】

現代中国で行われた闘争。新中国成立当初,中国共産党の指導の下で資本主義商工業は迅速な回復と発展をとげた。当時資本主義経済は国家の経済と人民の生活に対して有利な面と否定面の両面を備えていた。しかし,資本主義経済の発展につれてブルジョア階級は利潤追求に貪欲となり,暴利をはかり,脱税を行い,国家の資財を盗むなどの消極面が顕著となり,全国人民の憤りを引きおこした。こうした動きに対して三反五反運動が行われた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

さんぱんごはんうんどう【三反五反運動】

中華人民共和国成立後、1951年末から52年にかけて行われた、公務員の三害(汚職・浪費・官僚主義)と資本家の五害(贈収賄、脱税、国家資産の横領、原料のごまかし、国家の経済情報の盗漏)への大衆的反対闘争。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三反五反運動
さんはんごはんうんどう

中華人民共和国建国直後の社会改造運動で、いわゆる社会主義改造に向けての道徳的・思想的な基礎をつくった。三反とは、貪汚(どんお)・浪費・官僚主義に反対することである。1951年10月の人民政治協商会議第3回全国委員会の決定によって、同年12月から翌52年6月まで、おもに政府機関、公営企業、軍隊、学校で全国的に展開されたこの運動は、旧中国の特性でもあったこの「三害」を駆逐するためのものであった。三反運動の展開過程で、さらに、当時まだ存在していた私営工商業の内部の「五害」すなわち、贈収賄、脱税、国家資材の横領、原料手間のごまかし、国家経済情報の盗みとりに反対する五反運動が開始され、1952年いっぱい展開された。三反五反運動は、旧社会の思想や残滓(ざんし)を一掃するための思想改造運動・人間改造運動であったが、このことは一方において、中国社会内部に政治的・社会的緊張を生み出した。[中嶋嶺雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

三反五反運動の関連キーワード反腐敗運動浙江(省)中嶋嶺雄原料