コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三国一朗 みくに いちろう

1件 の用語解説(三国一朗の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三国一朗 みくに-いちろう

1921-2000 昭和後期-平成時代の司会者。
大正10年1月12日生まれ。朝日麦酒(現アサヒビール)に入社。営業部所属中に社命でテレビ「何でもやりまショー」の司会者になる。昭和31年退社し,司会者,タレント専業となる。39年から10年間,東京12チャンネル(現テレビ東京)「私の昭和史」を担当。俳優,エッセイストとしても知られた。平成12年9月15日死去。79歳。愛知県出身。東京帝大卒。著作に「徳川夢声の世界」「肩書きのない名刺」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

三国一朗の関連キーワード山岸純千葉治平飛鳥井雅道木戸蓊相良亨辻隆長岡毅中義勝西沢爽伴義雄

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone