コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上(げ)板/揚(げ)板 アゲイタ

デジタル大辞泉の解説

あげ‐いた【上(げ)板/揚(げ)板】

床下に物などを入れるために、くぎ付けにしないで、自由に取り外しできるようにした床板。あげぶた。
江戸時代の歌舞伎劇場で、舞台の前縁にあった横長の板敷き部分。
風呂場などの流しに敷く(す)の子の板。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

上(げ)板/揚(げ)板の関連キーワード徳島県板野郡上板町第十新田徳島県板野郡上板町鍛冶屋原徳島県板野郡上板町上六條徳島県板野郡上板町下六條徳島県板野郡上板町佐藤塚徳島県板野郡上板町高磯徳島県板野郡上板町瀬部徳島県板野郡上板町引野徳島県板野郡上板町神宅徳島県板野郡上板町高瀬徳島県板野郡上板町七條徳島県板野郡上板町泉谷徳島県板野郡上板町西分徳島県板野郡上板町椎本筑波 武蔵(2代目)エコミュージアムみらいつくり隊員サイドワインダーワモンゴキブリカリフラワー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android