コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下野市 しもつけ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

下野〔市〕
しもつけ

栃木県南部,下野平野の中南部にある市。東に田川,西に姿川が流れる。 2006年南河内町,石橋町,国分寺町が合体。古くから開発され,中部に7世紀建立の下野薬師寺跡,西部には8世紀建立の下野国分寺跡下野国分尼寺跡がありそれぞれ国の史跡に指定されている。近世になると日光街道宿場町,小金井と石橋を中心に発展。小金井一里塚は国指定史跡。南部の平野では,米作,畜産が行なわれる。かんぴょうの産地としても有名。国道4号線,JR東北本線が南北に貫通し,化学,機械,繊維などの工場が進出した。南部にも工業団地がある。国道 352号線が東西に通る。面積 74.59km2。人口 5万9431(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しもつけ‐し【下野市】

下野

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

下野市の関連キーワード栃木県下野市別当河原栃木県下野市上吉田栃木県下野市烏ケ森栃木県下野市三王山栃木県下野市上坪山栃木県下野市上大領栃木県下野市中大領栃木県下野市仁良川栃木県下野市上川島栃木県下野市上古山栃木県下野市三本木栃木県下野市下石橋栃木県下野市下古山栃木県下野市花の木栃木県下野市薬師寺栃木県下野市大松山栃木県下野市医大前栃木県下野市東前原栃木県下野市本吉田栃木県下野市谷地賀

下野市の関連情報