コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不可分債権・債務 ふかぶんさいけん・さいむ unteilbares Schuldverhältnis

2件 の用語解説(不可分債権・債務の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不可分債権・債務
ふかぶんさいけん・さいむ
unteilbares Schuldverhältnis

数人がそれぞれ独立に同一内容の給付を目的とする債権を有し,または債務を負担する場合で,給付内容が,その性質上または当事者意思表示によって分割不可能とされる場合をいう (民法 428,430) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

不可分債権・債務
ふかぶんさいけんさいむ

分割して実現することのできない給付(不可分給付)を目的とする多数当事者の債権関係不可分債権関係といい、そのうち債権者の多数いるものを不可分債権、債務者の多数いるものを不可分債務という。[淡路剛久]

不可分債権

たとえば、数人が一台の自動車を共同で買った場合の引渡し請求権は不可分債権である。不可分債権において、各債権者はそれぞれ単独に自分に履行すべきことを請求することができ、また債務者は多数の債権者のなかの任意の1人を選んでこれに履行することができる(民法428条)。債権者の1人が請求すると、全債権者のために効力を生じ、時効中断などの効果が生じる。また1人の債権者への履行は全債権者に対して効力を生じ、債権の消滅の効果が生じる。以上のほか1人の債権者について生じた事由は、他の債権者に対して影響を及ぼさない(同法429条)。[淡路剛久]

不可分債務

たとえば、数人が1個の家屋を共同で売った場合の引渡し義務や共同賃借人の賃料債務は不可分債務である。不可分債務においては、債権者は、1人の債務者に対してまたは総債務者に対して、同時もしくは順次に、全部の請求をすることができる(民法430条・432条)。したがって、不可分債務は担保的機能を有しているといえる。不可分債務者の1人が履行すれば、債務は消滅するが、債権の満足を目的とする事由以外の事由は、他の債務者に影響を及ぼさない(同法430条・429条)。[淡路剛久]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

不可分債権・債務の関連キーワード給付給付判決選択債権相次運送任意債権連帯債務手形債権反対給付異版金額債権

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone