世界食糧計画(読み)せかいしょくりょうけいかく(英語表記)World Food Programme

  • せかいしょくりょうけいかく ‥ショクリャウケイクヮク
  • せかいしょくりょうけいかく〔シヨクリヤウケイクワク〕

知恵蔵の解説

1961年に国連総会と国連食糧農業機関(FAO)総会の並行決議によって設立され、ローマに本部を置く食糧援助機関。食糧欠乏国のほか、天災などの被災国への緊急食糧援助も行う。農林業地の開拓や道路建設といった経済社会開発事業にもかかわる。75年に国連総会が設置した国際緊急食糧備蓄(IEFR)の運営も行い、年間約50万tの穀物分配を主管する。主要運営機関は30カ国で構成する食糧援助政策・計画委員会(CFA)。財源は国連加盟国の自発的拠出金・拠出物資・提供役務によって賄われ、援助実績は世界の9700万人に対して食糧420万t、金額にして約29億ドル(2005年)。

(最上敏樹 国際基督教大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

百科事典マイペディアの解説

食糧欠乏国への食糧援助と天災などの被災国への緊急援助を通じて,経済・社会開発を促進する国連の機関。WFP(World Food Programme)と略称。1961年国連総会と国連食糧農業機関(FAO)の決議により創設,1963年から活動を開始。本部はローマにあり,各国政府の自発的拠出に依存する。36ヵ国で構成する運営委員会が政策を決定,連絡事務所6,地域事務所6のほか,約80の現地事務所を置く。飢餓人口の7割が女性とこどもという世界の現状をふまえ,女性のエンパワーメントのためのジェンダー平等の促進にも積極的に取り組んでいる。2007年には食糧330万t(約31億ドル)を援助。
→関連項目ハンガーマップ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

国連と FAO の協同事業として1963年から実施されている世界的規模での食糧援助の機関。本部はローマ。 WFP 。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (World Food Programme の訳語) 国連の多国間食糧援助機関。途上国の経済社会開発プロジェクトのための食糧援助、食糧不足に対する援助を行なう。一九六三年設立。本部はローマ。WFP。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

世界食糧計画の関連情報