中尾都山(1世)(読み)なかおとざん[いっせい]

  • いっせい
  • なかおとざん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]1876.10.5. 枚方
[没]1956.10.10. 京都
尺八の都山流宗家。本名琳三。父は油問屋中尾治郎兵衛。母美都子は平曲の寺内検校の娘。母の指導下に尺八独習。 1894年明暗教会の虚無僧となり,96年大阪に教授所開設,都山流を創始。独自の外曲を編曲したほか,多くの尺八曲を作曲して都山流本曲となした。 1922年東京に進出宮城道雄らと提携して流勢を全国的に拡大。 45年戦災により京都に移住。作品は『青海波』『岩清水』『春風』ほか 300曲を数える。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android