コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二胡 にこer-hu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二胡
にこ
er-hu

中国の弦楽器。「南胡」ともいう。広義の胡琴の一種。円筒,八角筒,六角筒などの胴に棹を差込み,長さ 80cm,蛇皮面の径9~10cm。絹の二弦の間に馬尾の弓をはさんで擦奏する。左手親指で棹を握り,人差指,中指,薬指で弦を押える。調弦は5度。音域は1オクターブ。京劇では低い音の二胡 (京二胡) に対して1オクターブ高い音域の胡琴 (京胡) を併用することが多い。地方戯曲 (越劇,錫劇など) や広東音楽などに用いられるものは,京劇用のものより棹がやや長い。現在の中国では劉天華 (1895~1932) の演奏技法の改革以降,独奏楽器としての位置が確立されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

二胡

女性の歌声のような哀愁を帯びた美しい音色で知られる中国の伝統楽器。左手の指で弦を押さえて音階をつくり、馬のしっぽの毛を張った弓で、2本の弦を擦って音を出す。日本では「女子十二楽坊」の活躍をきっかけにブームが起き、愛好者が増えたと言われる。

(2007-02-07 朝日新聞 朝刊 福岡 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

に‐こ【二×胡】

中国の弦楽器。胡琴の一種。六角筒形・円筒形などの木製の小さな胴の片面に蛇皮(じゃび)を張り、長さ約80センチの木製の棹(さお)を貫通させ、2本の金属弦を張ったもの。馬尾の弓で擦奏する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

二胡【にこ】

胡琴

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

にこ【二胡 èr hú】

中国の擦弦楽器。二胡とは,2弦の胡琴の意味。広義には京劇伴奏用の京二胡,広東音楽の高胡(高音二胡,別名粤胡(えつこ))や中胡,低胡等もこれに含まれる。紫檀あるいは黒檀などを用いた径9~10cmくらいの円形,六角形八角形の胴に長い棹(さお)をさし込み,蛇皮を張り,絹弦か金属弦の2弦を張り,内弦をニ,外弦をイの5度の音程に調弦する。弓は白馬または黒馬の尾を用い,他の胡琴と同様に2弦の間に弓毛をはさんでとりつけ,擦奏する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

にこ【二胡】

中国の擦弦楽器の一。胡琴(いわゆる胡弓)の代表的存在。木製円筒型の小さな胴に蛇皮を張り、木製の長い棹さおを胴に貫通させ、二弦を張り、馬尾の毛の弓(毛は二弦の間を通る)で擦奏する。 → 胡琴

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

二胡の関連キーワードウェイウェイ ウーダン・ニー(弾二)サンディ ラムシュイ クー辛島美登里ヤドランカ池田千里永倉由季Alānamin中国音楽中村幸代テルミン大和守正高橋雅人江南糸竹華木ミヤ姜 建華郎 朗中村葵

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二胡の関連情報