コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二重母音 にじゅうぼいん diphthong

翻訳|diphthong

5件 の用語解説(二重母音の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二重母音
にじゅうぼいん
diphthong

同一音節中にある連続した2つの母音をいう。たとえば,日本語 (近畿方言など) の[kai] (貝) ,[koi] (恋) などにみられるものである。これらの例では[i]は持続部がなく (わたり音という) ,短くて弱い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

にじゅう‐ぼいん〔ニヂユウ‐〕【二重母音】

連続する二つの異なった母音で、一つの音節をなすもの。東京語の「貝」の[ai]など。重母音

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

二重母音【にじゅうぼいん】

同一音節中にある連続した二つの母音。ふつう,音節主音と副音とからなり,副音はわたり音で短い。主音の次に副音がくる下降二重母音,副音の次に主音がくる上昇二重母音,主音と副音の区別がない平二重母音に分かれる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

にじゅうぼいん【二重母音】

同一音節内にある連続した二つの母音。重母音。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

二重母音
にじゅうぼいん

同一音節内で音価が変化する母音を複合母音といい、そのうちでも特に変化が二音間に生ずるものを二重母音という。このように二重母音は、2種の母音が同一音節に属するところから、音節の頂点形成機能上、一方が音節主音、他方が音節副音という形で、互いに主従関係をなすことになる。たとえば英語の‘I’[a]では、それぞれ[a]が主音、[]が副音となり、IPA(国際音声字母)では音節副音部に補助記号[]を付すことになっている。
 また、前述の‘I’のように、「聴こえ」が漸次減少するタイプを降り二重母音、逆に中国語の光[k]のように「聴こえ」が漸次増大するタイプを昇り二重母音、さらに二音間に「聴こえ」の大小差を認めがたいタイプを平ら二重母音と称して、下位区分することがある。なお、英語学では、「聴こえ」でなく、舌の高さを基準としてこれを評価するため、前述の「昇り二重母音」を「下方向二重母音」、「降り二重母音」を「上方向二重母音」と称する。しかしこの呼称は、基本的な評価基準そのものに難点があるのみならず、いたずらに初学者を混乱させる点でも首肯しがたい。
 世界の言語を音韻的側面から類型化する際にも、二重母音化を好む傾向性を有するか否かは興味ある結果をもたらす。たとえば、日本語やフランス語の母音は、α+β>γ式の変化を遂げてきたという通時的特徴があり、この点で、二重母音化を遂げてきた英語とは、決定的に袂(たもと)を分かつことになる。[城生佰太郎]
『城生佰太郎著、金田一春彦監修『音声学』(1982・アポロン音楽工業社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の二重母音の言及

【音声学】より

…cart[kːt]〈車〉。(7)二重母音 舌がある母音から出発し他の母音へ向かって移動しながら1音節を構成するものを二重母音diphthongという。例えば,英語のI[a]〈私〉では,舌が[a]の構えから高母音[]へ向かって移っていくが,[]の手前で調音を終えてしまう(図10参照)。…

【母音】より

…フランス語のpaix[pɛ]〈平和〉の[ɛ]は口母音であるが,pain[p]〈パン〉の[]は鼻母音である。また,舌が低母音[a]の構えから出発して低め高母音の[]へ向かって移動するとき二重母音[a]が出る。このように連続した母音において舌の位置が変化するものを二重母音という。…

※「二重母音」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

二重母音の関連キーワードウムラウト音節開音節母音調和開音短母音長音長母音約音イムヌス

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

二重母音の関連情報