コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人体実験 じんたいじっけん

世界大百科事典 第2版の解説

じんたいじっけん【人体実験】

広義には生きている人間に対する実験を人体実験という。人体実験は,被験者の生命,身体,精神,人権に対する重大な損傷,侵害をもたらす危険があるので,その実施にあたっては厳重な注意と慎重な計画が不可欠である。そこで,ニュルンベルク裁判において人体実験を行った医師ら関係者を裁くため,1947年人体実験において守られるべき基本的原則が〈ニュルンベルク綱領〉として定められている。綱領では,実験担当者の資格や緊急の場合に対する準備など遵守事項を定めているが,最も本質的な原則は,被験者の自発的同意とそのための十分なる情報提供である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

人体実験の関連キーワード混声合唱組曲悪魔の飽食キャプテン・アメリカA. ボグダーノフバイオエシックス戦時下の加害行為ニュルンベルクゼルチュルナーボグダーノフ島薗順次郎731部隊動物実験石井四郎華岡青洲キャロル関東軍畑俊六疫学臺弘

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人体実験の関連情報