コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人口動態 じんこうどうたい dynamics of population

7件 の用語解説(人口動態の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人口動態
じんこうどうたい
dynamics of population

ある一定期間内の人口変動。普通は1年間の出生と死亡,および流入・流出をさすが,その他,結婚,離婚,死産などの人口の自然的変動に関する統計を含めて人口動態統計と呼び,特定の時点でとらえられた人口 (分布,構造) を示す静態統計とともに人口統計の2つの柱をなす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

人口動態

この12年間の熱海市の人口動態をみると、いずれの年も出生より死亡の方が大きく、自然動態は各年度ともマイナス引っ越しなど社会動態は01年までは転出が転入を上回るマイナスだったが、02年から昨年度まで4年間は転入の方が少しだけ多い。それでも人口減が続くのは、高齢化率が高く、生まれる子どもに対し、亡くなる人が2・3〜3・3倍もあるためだ。

(2006-09-01 朝日新聞 朝刊 静岡全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じんこう‐どうたい【人口動態】

一定期間中における人口の変動の状態。出生・死亡・結婚・移動などがその要因。動態人口。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

人口動態【じんこうどうたい】

人口の大きさは,出生,死亡,流入,流出で絶えず変わり,また結婚,離婚でも内部構造が変わる。このような人口集団の変動を人口動態という。上記のような人口動態の要因を発生させる出来事を人口動態事件(または人口動態事象)と呼び,これらは多くの国で届出制度によって把握(はあく)され,人口動態統計(人口統計)の資料が得られる。
→関連項目衛生統計

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

流通用語辞典の解説

人口動態

人間は、それぞれ人口という社会集団の中で生活しているのであるが、この人口は多くの要因によって常に変化しており、この変化の中でとらえられた人口を人口動態と呼ぶ。変化の要因は、出生・死亡による自然増減、転入・転出による社会増減、結婚・離婚による所属変化があり、これらは届出制度によって義務づけられているので、この変化をもとに人口動態統計が作成されている。販売資料としてみると、静態人口が市場の規模を推計する基礎数値であるのに対し、この人口動態は、人口の構造を示す基礎的資料となる。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

じんこうどうたい【人口動態 dynamics of population】

人口変動の状態をいい,人口の大きさの変動と構造の変動が含まれる。したがって人口動態は,大きさを決定する要因である出生と死亡(両者の差が自然増加),流入と流出(両者の差が社会増加),および構造を決定する要因のうち,結婚,離婚,傷害の発生および回復,職業または所属産業の転換等から構成されている。さらに,出生と死亡の中間にあるともいえる胎児死亡および死産も加えられる。これらの人口動態の要因の発生を,人口動態事件あるいは人口動態事象vital eventsといい,これが系統的に数量的に表現されたものを人口動態統計という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

じんこうどうたい【人口動態】

二つの時点間の人口の変化。通常一年間の出生・死亡・移動・結婚・離婚の数で把握する。動態人口。 ↔ 人口静態

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人口動態の関連キーワード人口人口分布賦課方式ボラティリティー変動利付国債人口静態統計日間変動平均変動率年齢構造・男女別構造乱れの強さ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

人口動態の関連情報