人生意気に感ず(読み)ジンセイイキニカンズ

  • じんせい
  • 人生
  • 人生(じんせい)意気に感ず
  • 意気(いき)に感(かん)ず

大辞林 第三版の解説

魏徴述懐
人間は金銭や名誉のためにではなく、自分を理解してくれる人のいさぎよい気持ちに感じて仕事をするものだ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

人間は相手の気性のいさぎよさに感動して力を尽くすのであって、金銭や名誉など私欲のためにするのではない。
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉三「人生意気に感ず、諸君は実に吾知己(ちき)」 〔魏徴‐述懐詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

親指シフト

富士通が開発した独自のカナ文字配列とシフト方式を採用したキーボード。1980年に発売されたワープロ専用機、OASYSとともに登場した。日本語の高速入力が可能で、熱烈なファンをもつ。Macintosh用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android