コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤忠商事[株] いとうちゅうしょうじ

百科事典マイペディアの解説

伊藤忠商事[株]【いとうちゅうしょうじ】

第一勧業銀行系の中核総合商社。1858年初代伊藤忠兵衛〔1842-1903〕が卸売業を創業。1914年伊藤忠(合名)を創設。1918年旧伊藤忠商事伊藤忠商店(のちの丸紅商店)に分割,この2社は現在の伊藤忠と丸紅の母体となる。
→関連項目栗田工業[株]総合商社

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いとうちゅうしょうじ【伊藤忠商事[株]】

総合商社。一勧(第一勧業銀行)グループの中核商社。本社大阪。創業は1858年(安政5)近江出身の初代伊藤忠兵衛(1842‐1903)が半農半商の家業を兄である6代長兵衛と共同経営していたことから離れ,伏見,大阪などへ行商したのに始まる。忠兵衛はその後大阪,京都へ進出し,呉服太物商,染呉服卸,綿糸織物卸などを開業した。初代没後,次男2代目忠兵衛に引き継がれ,1914年伊藤忠合名会社となり,18年には綿糸布取引と一般輸出入を営む伊藤忠商事(株)と呉服反物,洋反物,京呉服を取り扱う(株)伊藤忠商店に分割された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の伊藤忠商事[株]の言及

【丸紅[株]】より

…本社大阪市中央区。1858年(安政5)近江出身の初代伊藤忠兵衛による行商が丸紅の創業とされており,もとをたどればライバル伊藤忠商事とは兄弟会社である。初代忠兵衛の事業は発展拡大し,1914年伊藤忠合名会社となり,18年には呉服反物,洋反物,京呉服を取り扱う(株)伊藤忠商店と綿糸布取引や輸出入を営む伊藤忠商事(株)とに分かれた。…

※「伊藤忠商事[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

伊藤忠商事[株]の関連キーワード東洋紡績[株]丸紅[株]

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android