コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

休める ヤスメル

デジタル大辞泉の解説

やす・める【休める】

[動マ下一][文]やす・む[マ下二]
人や動物の活動を一時中断して、やすらかにさせる。休息させる。「からだを―・める」「馬を―・める」「手を―・める」
利用されていない状態にする。「田を―・める」「機械を―・める」
おだやかにする。なだめて心を落ち着かせる。
「神仏明らかにましまさばこの憂へ―・め給へと」〈・明石〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やすめる【休める】

( 動下一 ) [文] マ下二 やす・む
活動を停止させる。 「仕事の手を-・める」 「羽を-・める」 「筆を-・める」
心身の疲れをとるようにする。 「体を-・める」 「心を-・める」
静める。緩める。 「恋しき心地しばし-・めて/土左」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

休めるの関連キーワード消化性潰瘍(胃潰瘍/十二指腸潰瘍)育児・介護休業法レビストロース目の主要な症状ウイルス肝炎葦をふくむ雁休心・休神竹田 敬方大友黒主疲れ切る眼精疲労雁風呂休らう雨乞い肩休め投槍器濤沸湖気保養足休め羽休め

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

休めるの関連情報