コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝神 でんしんchuán shén

世界大百科事典 第2版の解説

でんしん【伝神 chuán shén】

中国絵画における肖像画の本質をいう用語。東晋の顧愷之(こがいし)の〈論画〉にみられ,人物画の模写を論じて,形をもって神を写すとき,実対すなわち実際にその人物と向きあっているという感じを失うと生をとらえることができず,伝神もうまくゆかぬ,実対し通神することが人物画の要諦だという。伝神とは写実によってその人物の形姿のみならず精神までもとらえることである。《歴代名画記》は,〈伝神写照はまさに阿堵(あと)(そのところ,つまり瞳)の中に在り,伝神を実現するには眼の表現が一番大切だ〉という愷之のことばを載せている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の伝神の言及

【写真】より

…それが真という文字にあらわれているのである。肖像画をさす言葉としてほかに,伝真,伝神,写照,写貌などがあり,伝真,伝神には写真と同じ,精神性を表現しようとする傾向が読みとれる。【戸田 禎佑】。…

※「伝神」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

伝神の関連キーワード禁河十二部書植田 平太郎池上 秀畝植田平太郎飯篠長威斎吉田兼倶中世演劇梅辻規清賀茂規清秩父神社水谷八弥青木北海塚原卜伝朝鮮神話有馬乾信伊勢猿楽下岡蓮杖御流神道葛城神道近江猿楽

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伝神の関連情報