コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

供託金 きょうたくきん

6件 の用語解説(供託金の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

供託金
きょうたくきん

選挙に立候補する者が届け出の際に納入しなくてはならない一定の金額。町村議会議員選挙は除かれる。選挙で得票数が一定数に達しないと没収される。無責任な立候補の乱立を防止するための制度である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

供託金

町村議会の議員選挙を除いて、立候補するには供託金を納める。これはいわゆる泡沫候補の乱立防止を目的とする。供託金は候補者の得票数がある一定数に達しないと没収される。供託額と没収点は選挙の種類によって異なる。例えば衆議院議員小選挙区選挙の場合は供託額が300万円。得票数が有効投票総数の10分の1に達しなかった場合は没収される。

(蒲島郁夫 東京大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きょうたく‐きん【供託金】

供託所寄託した金銭。例えば、家主が賃料を借主から受領しない場合に、借主の供託した賃料。
公職選挙の候補者が立候補の届け出に際し、法令の規定によって寄託しなければならない金銭。一定得票数に達しないときは没収される。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

供託金【きょうたくきん】

町村議会議員選挙を除く公職選挙において,立候補者が供託所に寄託を要する特定の金額または国債証書(例えば,衆議院議員小選挙区選挙の場合300万円など)。法定得票定数(同,有効投票数の10分の1)に達しない場合,または立候補辞退の場合には没収される。
→関連項目供託

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

きょうたくきん【供託金】

法務局などの供託所に寄託した金。
公職選挙立候補者が寄託する金。法定得票数に達しない場合には没収される。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

供託金
きょうたくきん

公職選挙(町村議会の議員を除く)に立候補する際に、法務局に供託を義務づけられている金員または国債証書をいう。衆議院議員、参議院議員、町村を除く地方公共団体の議会の議員、地方公共団体の長の選挙に立候補(または推薦の届出を)しようとする者は、その届出に際し、選挙の種類に応じて定められた額の金員または国債証書を供託しなければならない(公職選挙法92条)と定められている。これらの金員と国債証書(供託物)を一般には供託金とよんでいる。供託金は、原則として選挙終了後に返還されるが、一定数以下の得票にとどまったとき、あるいは立候補辞退などの場合には、没収され、国庫または地方公共団体に帰属する。
 供託金制度は、1925年(大正14)の普通選挙法において、泡沫(ほうまつ)候補の防止策として創設され、現行公職選挙法にまで受け継がれた。このことは、供託金制度が被選挙権の行使上、不当な制約にはならないととらえられていることを示しているが、供託金が高すぎるとの批判もみられる。[佐々木雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の供託金の言及

【供託】より

…供託の大部分は地代・家賃であって,とりわけ地代・家賃の値上げ紛争のときに行われているのが現状である。ほかに公職選挙立候補の際の供託金という用法もある。 供託は,その機能から(1)弁済供託,(2)担保(保証)供託,(3)執行供託,(4)没取供託,(5)保管供託の5種に大きく分類される。…

【立候補】より

…ただし,衆議院の小選挙区比例代表併立制のもとでは,政党候補者に限り,小選挙区と比例区への重複立候補が認められ(86条の2‐4項),小選挙区で落選しても比例区で当選することができる。〈衆議院〉の項参照),選挙事務関係者および公務員の立候補には一定の制限が置かれており(88,89条),候補者になることのできない公務員が候補者として届け出られた場合には,届出日に公務員を退職したものとみなされ,逆に候補者として届け出た者が,候補者になることのできない選挙事務関係者または公務員になった場合には,立候補を辞退したものとみなされることになっていること(90,91条),立候補の届出または推薦届出には一定額の供託金が必要であること(92条),などである。供託金制度(供託)は,売名立候補や候補者乱立を防ぐ目的で設けられている制度であり,供託金は原則として選挙の終了とともに返還されるが,一定数以上の得票がない場合,および候補者が立候補を辞退した場合には,没収されて,国庫,都道府県,または市に帰属する(93,94条)。…

※「供託金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

供託金の関連キーワード被選挙権市町村議会村議会村議会議員村議選町村議会町村議会議員公職選挙議員提案条例地方議員

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

供託金の関連情報