コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倉橋惣三 くらはしそうぞう

4件 の用語解説(倉橋惣三の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

倉橋惣三
くらはしそうぞう

[生]1882.12.28. 静岡
[没]1955.4.21.
大正初期から第2次世界大戦後にかけて活躍した幼児教育の研究,実践家。東京大学哲学科で児童心理学を専攻し,1906年卒業。早くから幼児教育に関心をもち,長く東京女子高等師範学校教授,付属幼稚園の主事をつとめ,日本の幼児教育についての基礎的な理論を集大成するとともに,幼稚園における保育の実践に熱心な指導と啓蒙を行なった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

くらはし‐そうぞう〔‐ソウザウ〕【倉橋惣三】

[1882~1955]教育者・教育学者。静岡の生まれ。東大卒。東京女高師教授、付属幼稚園主事。児童心理学を研究し、自由遊びを重視した幼児教育をすすめた。雑誌「幼児の教育」などを編集。戦後、日本保育学会を創設、初代会長。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

倉橋惣三 くらはし-そうぞう

1882-1955 大正-昭和時代の教育者。
明治15年12月28日生まれ。大正6年東京女高師(現お茶の水女子大)の教授となる。付属幼稚園主事をかね,自由遊びを重視した幼児教育をすすめる。「幼児の教育」「キンダーブック」などの編集にもかかわった。昭和23年日本保育学会初代会長。「倉橋惣三選集」がある。昭和30年4月21日死去。72歳。静岡県出身。東京帝大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

くらはしそうぞう【倉橋惣三】

1882~1955) 教育者・教育学者。静岡県生まれ。東京帝大卒。幼稚園教育の改善に努め、自然主義保育論を指導。「コドモノクニ」「キンダーブック」など保育雑誌の監修も行なった。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

倉橋惣三の関連キーワード関萍雨井芹蘇泉階乗Nエヌ静岡新聞茶飴N末端残基大杉繁Diaz de la Peña,N.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

倉橋惣三の関連情報