コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

値賀島 ちかのしま

百科事典マイペディアの解説

値賀島【ちかのしま】

古代からみえる島名で,五島列島にほぼ相当する。あるいは平戸島を含む可能性もあり,その範囲は時代とともに変化したようである。《古事記》に知訶島,《日本書紀》に血鹿などとみえ,《肥前国風土記》には景行(けいこう)天皇にまつわる地名伝承で近島と記され,人の居住がみられるのは大近島・小近島であるという。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

値賀島の関連キーワード小値賀(町)(おぢか)長崎県北松浦郡小値賀町小値賀[町]西海国立公園肥前国風土記山代固後家尼下阿値賀島上阿値賀島小値賀空港平戸[市]小値賀町藤原広嗣阿値賀島宇野御厨美良島遣唐使綿帽子平戸島平戸市青方氏

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android