八峰[町](読み)はっぽう

百科事典マイペディアの解説

八峰[町]【はっぽう】

秋田県北西部に位置する山本郡の町。町西部は日本海に面し,北部には白神山地がそびえる。2006年3月,山本郡八森町,峰浜村が合併し町制。JR五能線,国道101号線が通じる。234.14km2。8220人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android