コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八幡製鉄所争議 やはたせいてつしょそうぎ

2件 の用語解説(八幡製鉄所争議の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

八幡製鉄所争議【やはたせいてつしょそうぎ】

1920年官営八幡製鉄所で起きた労働争議。当時は日本労友会,友愛会支部の2組合があったが,1月労友会は8時間労働制などの嘆願書を提出。当局が交渉を拒否し会員を解雇したため,2月5日3万余の従業員がスト突入,製鉄所開設以来初めて溶鉱炉の火が消えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

やはたせいてつじょそうぎ【八幡製鉄所争議】

1920年2~3月,北九州八幡の官営製鉄所(現業労働者2万3000人,現在の新日本製鉄八幡製鉄所)でおきた労働争議。川崎・三菱神戸造船所争議に次ぎ,第2次大戦前の日本で2番目に大規模な争議であった。第1次大戦期の物価上昇のもとで,製鉄所では1918年夏から賃上げを要求する動きがあったが,19年に浅原健三(1897‐1967)が中心となって日本労友会を結成,翌20年友愛会八幡支部とともに賃上げ,労働時間短縮などを要求して2波のストライキに入った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

八幡製鉄所争議の関連キーワード北九州工業地帯八幡製鉄所北九州八幡の藪知らず八幡西八幡東北九州八幡東病院新日鉄八幡製鉄所中井励作渡辺義介

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone