コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

列朝詩集 れっちょうししゅう Lie-chao shi-ji

3件 の用語解説(列朝詩集の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

列朝詩集
れっちょうししゅう
Lie-chao shi-ji

中国,明詩の選集。銭謙益の編。 81巻。順治9 (1652) 年成立。金の『中州集』にならって,皇帝から僧侶,女性,外国人にいたる約 2000人の明代の人物の詩を選んだもの。作者ごとに小伝が付され,それだけを抜き出して『列朝詩集小伝』の名で刊行され,貴重な伝記資料となっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

れっちょうししゅう【列朝詩集 Liè cháo shī jí】

中国,清初の銭謙益の編纂した明詩の選集。1652年(順治9)序刊。金の元好問の《中州集》に倣って,詩による明の歴史を作るのが,その編纂の目的であった。〈乾〉(2巻,皇帝と皇族),〈甲前〉(11巻,太祖の挙兵から建国までの16年間),〈甲〉(22巻,洪武・建文の35年間),〈乙〉(8巻,永楽から天順までの62年間),〈丙〉(16巻,成化から正徳までの57年間),〈丁〉(16巻,嘉靖から崇禎までの123年間),〈閏〉(6巻,僧侶,道士,女子,宦官(かんがん),外国人など)の各集に分けて詩人別に詩を選集し,各詩人の詩の冒頭にその小伝をつけている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

列朝詩集
れっちょうししゅう

中国、明(みん)代の詩の総集。乾(けん)集2巻、甲集前編11巻、甲集22巻、乙集8巻、丙集16巻、丁集16巻、閏(じゅん)集6巻、計81巻。清(しん)の銭謙益(せんけんえき)の編。1652年刊。明の詩人約2000人の作品を選録し、乾集に皇帝、王族を載せ、甲集より丁集までに一般詩人を時代順に配列し、閏集に僧侶(そうりょ)・女流・外国人(日本人8人を含む)などを配する。詩人ごとに付された略伝は、編者の詩評に独創的見解がみられるところから重視され、のち族孫にあたる陸燦(りくさん)によって単行本にも編まれた。銭謙益の編著書は彼の死後、明清二朝に仕えたかどですべて発禁処分を受けたため、中国では本書の流伝もまれである。[和泉 新]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の列朝詩集の言及

【銭謙益】より

…そのほか,蔵書家としては《絳雲楼(こううんろう)書目》を残し,また晩年,仏教にも深い関心を寄せて仏典の注釈を著している。著書に,明代の詩の選集《列朝詩集》,彼自身の詩文集として《初学集》《有学集》がある。【坂出 祥伸】。…

【中州集】より

…帝王以下,金一代の詩人249人の作品を,それぞれに小伝をつけて採録したもの。銭謙益による明代の詩の集録である《列朝詩集》は,元好問の《中州集》にあやかるものである。天興2年のとき,元好問は44歳であったが,以後補訂を加え続け,元好問60歳のときに初めて板刻された。…

※「列朝詩集」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

列朝詩集の関連キーワード維新史料編纂会近思録古今図書集成三体詩銭謙益李朝実録選集遺民画家朱鶴齢日本経済大典

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone