コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初山 ハツヤマ

百科事典マイペディアの解説

初山【はつやま】

仕事始めの儀礼。山たて,初山踏とも。日は土地により正月2・4・8・11日など。山の神をまつり,山仕事の無事を祈って薪を切り出す。この薪は小正月の燃料や飾物にするなど,特定の行事に用いる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

はつやま【初山】

その年初めて霊山に詣でること。特に、相模さがみの大山に詣でること。
初山入り」に同じ。

はつやま【初山】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

初山
はつやま

正月の山仕事始めの儀礼。山初(ぞ)め、山たて、若山ふみ、木伐(き)り始め、山ほめなど呼び名もいろいろある。正月の2日、4日、8日、11日などとその日取りも各地ごとに違うが、年初の山仕事の始めを慎み祝い、山の神に仕事運びの順調を祈念する趣旨はほぼ同じである。山の神に供え物をして仕事の安全を祈念し、初伐りした樹木を小(こ)正月行事の門飾りや燃料など特殊な用途にあてることが多い。それゆえか、初山を小正月の「若木迎え」とする所もかなりあり、大正月の「松迎え」と対置している所さえみられる。また一部の地方では「農はじめ」同様、山の神の使いのカラスをよび、餅(もち)を投げ与え、その食べ方で「年の豊凶」を占う所もあった。[竹内利美]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

初山の関連キーワード北海道苫前郡初山別村初山別北海道苫前郡初山別村千代田静岡県浜松市北区細江町中川北海道苫前郡初山別村共成北海道苫前郡初山別村明里北海道苫前郡初山別村豊岬北海道苫前郡初山別村有明北海道苫前郡初山別村大沢☆ロマン街道しょさんべつ北海道苫前郡初山別村栄手をつなぐ子等子の日の御遊び北海道苫前郡コドモノクニ国学(近世)みさき台公園7月10日大山参り正月行事初山 滋

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

初山の関連情報