コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

劉六・劉七の乱 りゅうろくりゅうしちのらん

1件 の用語解説(劉六・劉七の乱の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうろくりゅうしちのらん【劉六・劉七の乱】

中国の明代,1510年(正徳5)から約2年間,河北省覇県に発生し,山東,河南,山西,湖北,安徽,江蘇の7省にわたって展開された民衆反乱で,劉六と劉七はその首謀者の兄弟である。当時,貨幣経済大土地所有の浸透する中で階層分解が進んだが,ことに宦官(かんがん)の異常な圧政に耐えきれず,全国各地に農民反乱が勃発した。劉六らは弓矢の名手で最初捕盗役人だったが,やがて反乱の旗手となり,建国扶賢(国を建て直し賢者を助ける)というスローガンを作り,生員(インテリ)らを糾合して世直し一揆を行った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

劉六・劉七の乱の関連キーワードスペイン音楽劉瑾三浦の乱潟湖レクサス原子力への国家支援原子炉三浦の乱ジョルジョーネ氷ノ山

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone