コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加速器研究施設 かそくきけんきゅうしせつ

2件 の用語解説(加速器研究施設の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

加速器研究施設【かそくきけんきゅうしせつ】

大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構の基盤となる施設。高エネルギー加速器に関する研究のほか,大型加速器施設の運転維持業務を担当。周長約3kmの衝突型円形加速器(旧トリスタン)を使ってB中間子反B中間子対を作り出すBファクトリーKEKB),先端加速器試験装置(ATF),電子陽電子入射器(LINAC)の三つの加速器を運転しているほか,独立行政法人日本原子力研究開発機構(2005年に日本原子力研究所核燃料サイクル機構が統合して発足)と共同で,大強度陽子ビームを生成して物質・生命科学原子核素粒子,ニュートリノ,核変換の実験施設に供給する大強度陽子加速器施設J-PARC)の建設を東海研究開発センター(茨城県東海村)で進めている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

加速器研究施設
かそくきけんきゅうしせつ

国立大学法人法に基づいて設置された、大学共同利用機関法人エネルギー加速器研究機構(KEK)傘下の国立の研究施設。英語名はAccelerator Laboratoryである。1971年(昭和46)にKEK(当時の名称は高エネルギー物理学研究所)が創設され、さらに発展的に1997年(平成9)に当研究施設が設置された。所在地茨城県つくば市
 加速器研究施設はKEKで実施されている科学研究の基盤となっているさまざまな最先端加速器システムの設計、建設、運用を行っている。加速器は、KEKで行われている研究活動の基盤である。この研究施設は、KEKのすべての加速器の運転維持と、粒子の集団や粒子のようにふるまう波長の短い波が細い流れとなって並進し互いにはほとんど衝突しないビームの性能の向上を目ざしており、素粒子、原子核、物質、生命などの研究者に研究成果を提供している。また加速器科学と関連技術の研究、設計、開発に取り組んでいる。
 研究設備としては、2008年(平成20)にノーベル物理学賞を受賞した「小林・益川理論」を実証したKEKB・Bファクトリー(電子陽電子リングおよびリニアック(リニア・アクセレレーター))や、シンクロトロン放射光利用の世界的パイオニアであるフォトン・ファクトリーphoton factory(PFとPF-AR)などが知られている。さらに、スーパーKEKBやエネルギー回収型リニアックERL(Energy Recovery Linac)の研究開発にも取り組んでいる。
 また、アメリカのフェルミ国立加速器研究所、スタンフォード線形加速器研究所、コーネル大学、ジェファーソン研究所や、中国科学院高能物理研究所、上海(シャンハイ)放射光、韓国の浦項(ほこう)加速器研究所、台湾光源、インドのラジャ・ラマンナ先端技術センター、CERN(セルン)(ヨーロッパ原子核研究機構)、ドイツ電子シンクロトロン研究所、イタリア国立核物理学研究所、ロシアのブドカ原子核研究所などの加速器研究者と、さまざまな研究協力・交流を展開するなど、世界トップクラスの活動実績を誇っている。[馬場錬成]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

加速器研究施設の関連キーワード核エネルギー高エネルギーリン酸結合熱エネルギー高エネルギー加速器研究機構KEK大学共同利用機関法人ベル実験高エネルギー食品西川哲治国立大学法人法案

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone