コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労働者教育 ろうどうしゃきょういく workers' education

3件 の用語解説(労働者教育の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

労働者教育
ろうどうしゃきょういく
workers' education

広義には労働者を対象とする知識的,技術的教育のすべてが含まれるが,一般的には教育機関,労働組合,企業,政府などが労働者に対して行う組織的教育をいう。一般教育機関が労働者の一般知識や教養を高めるために行う教育は,成人教育ないしは社会教育の一環となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ろうどうしゃきょういく【労働者教育】

労働者を対象とする教育活動の総称。資本主義の発達と労働運動の発展を反映し,その主体と性格を異にする教育活動が組織されてきており,おおよそ三つの形態に分けられる。(1)市民啓蒙家や公的機関による啓蒙教育の流れ。産業革命期の,無知からの解放による貧困と道徳的退廃の克服を説く教育活動から,現在の労働,福祉,教育などの諸分野にわたって基礎的な知識を与える公的機関の教育活動までをあげることができる。(2)生産性向上と利潤増大をはかるため資本家,使用者によって組織されるもの。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

労働者教育
ろうどうしゃきょういく

公的教育機関によるいわゆる学校教育の校外への延長として、主として賃金労働者を対象として行われる教育をいう。労働者教育は、それを実施する主体によって、(1)労働組合、労働者教育団体、労働者政党など、労働者階級の自主的な組織によって実施されるもの、(2)企業、経営者団体およびその類似組織によって実施されるもの、(3)国、地方自治体など行政機関によって実施されるもの、に大別される。労働者教育の主流は、(1)の労働者自身による自主的な教育運動である、といってよいであろう。
 資本主義社会での公教育は権力に従属しやすい。また企業や経営者団体による労働者教育は、社会に対する認識や労働者政党・労働組合の役割を歪曲(わいきょく)し軽視する傾向が強い。ここに労働者団体が中心となって、団結権、団体交渉権、団体行動権、賃金、労働時間、雇用・失業、労働者保護、災害、職業病、労働組合運動の理論、労働者階級の解放理論など、自主的な教育運動を発展させる根拠と必然性がある。この自主的な労働者教育は、フランス労働総同盟(略称CGT=セージェーテー)、イタリア労働総同盟(略称CGIL=チジル)など強力な階級的・民主的ナショナル・センターを擁するフランスやイタリアなどでは、労働組合が中心となっている。また、AFL-CIO(アメリカ労働総同盟・産業別組合会議)では、組織局で学生を対象に活動家候補者を育成するユニオン・サマーを含め、活動家養成のための八つのセミナーを運営している。さらに、AFL-CIOの外郭研究機関であるジョージ・ミニー・センターでも、組合幹部養成のための研修を実施、組織化し、労働法など11のコースが開設されている。
 日本では、日本労働組合総連合会(連合)は、外郭の教育文化協会によってRengoアカデミーのマスターコース、専門コース、セミナーコースを発足させ、リーダー、役職員の素質向上を図ろうとしている。また、全国労働組合総連合(全労連)では、長い実績をもつ労働者教育協会(1952年創立)の「勤労者通信大学」(基礎コース、労働組合コース)の受講生の組織化と合わせて、さらに独自の「学習・教育体系」の確立に向けた検討が進められている。このほか旧社会党系の社会主義協会による「労働大学」講座も持続されている。[戸木田嘉久]
『法政大学大原社会問題研究所編『大阪労働学校史 独立労働者教育の足跡』(1982・法政大学出版局) ▽『現代イギリスの労働者教育』(1992・日本労働研究機構)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

労働者教育の関連キーワード資本家階級社会体育労働運動労働者階級六識養護学校盲教育演劇教育労働者管理《資本主義下の労働者の状態史》

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone