コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勺/夕 シャク

デジタル大辞泉の解説

しゃく【×勺/夕】

尺貫法の容積の単位。1合の10分の1。約0.018リットル。せき。
尺貫法の面積の単位。1の100分の1。約0.033平方メートル。
登山の路程で、1合の10分の1。全行程の100分の1。

しゃく【勺】[漢字項目]

人名用漢字] [音]シャク(漢) [訓]くむ
わずか。少量。「勺飲」
[補説]平成22年(2010)常用漢字表から削除、人名用漢字に追加された。

せき【×勺】

しゃく(勺)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

勺【しゃく】

(1)尺貫法体積の単位。1勺=1/100(しょう)≒18.04ml。(2)尺貫法の面積の単位。1勺=1/10合=1/100歩(坪)≒0.03306m2

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

単位名がわかる辞典の解説

しゃく【勺】

➀尺貫法の体積の単位。1合の10分の1。約0.018ℓ。
➁尺貫法の土地の面積の単位。1坪の100分の1。約0.033m2

出典|講談社単位名がわかる辞典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


しゃく

尺貫法の体積の単位。合の10分の1にあたる。古代中国の漢以後に用いられてきた。字源は、小さい柄杓(ひしゃく)で物をくみ取る形からきている。体積の単位は古来変化が大きいので一定しないが、現在の値の約18ミリリットルは江戸時代に定まった。合とともに升の十進分量なので面積にも用いられる。1坪(歩)の100分の1で、約0.033平方メートルにあたる。[小泉袈裟勝]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

勺/夕の関連キーワード高麗左衛門(初代)小半ら・二合半坂高麗左衛門白酒・黒酒山村平四郎山本助五郎山本道句中野重治坂倉万助山村松庵もう半分宣旨枡米万鍾宣旨升捨扶持包構え日下寛二合半抄・鈔漉し器

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android