コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北島[町] きたじま

百科事典マイペディアの解説

北島[町]【きたじま】

徳島県北東部,板野郡の町。徳島平野の旧吉野川と今切(いまぎれ)川に囲まれた地で,中央に旧淡路街道が通じる。1935年人絹工場ができ,以降化学,紡績などの工場が進出,県工業の一中心をなす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きたじま【北島[町]】

徳島県北東部,板野郡の町。人口1万9514(1995)。吉野川河口部に位置し,北は鳴門市,南は徳島市に接する。高房(たかぼう)を中心とする西部は田畑が多く,明治末年まではアイ栽培が中心であったが,現在では野菜,花卉,ナシの栽培が盛ん。北東部の太郎八須は近世初期に開発された新田集落で,東部の北村地区とともに低湿な土地を利用したれんこん栽培が盛ん。豊富な地下水と広い工場用地,水陸交通の便に恵まれ,東邦レーヨン,日清紡,四国化成などの大工場が立地し,県下最大の工業地帯となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android