コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十五銀行 じゅうごぎんこう

4件 の用語解説(十五銀行の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

十五銀行
じゅうごぎんこう

1897年第十五国立銀行の改組によって発足した普通銀行。第十五国立銀行は華族の金禄公債を資本とし 77年に設立。当時最大の国立銀行であり,発券銀行であると同時に預金銀行でもあったが,97年国立銀行としての営業期限満期により十五銀行に改組,普通銀行となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

十五銀行【じゅうごぎんこう】

1877年創立の第十五国立銀行を1897年普通銀行に改組したもの。華族金禄公債を資本として創立,華族銀行と呼ばれ,抜群の大銀行であった。1881年その出資で日本鉄道会社を設立。
→関連項目三井銀行[株]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

じゅうごぎんこう【十五銀行】

1877年(明治10年)に開業した第十五国立銀行の後身。第十五国立銀行は岩倉具視の主導により,484名の全華族が金禄公債を出資して設立され,資本金1782万円は全国立銀行資本額の約47%を占めた。西南戦争の軍費調達など政府財政と密着しつつ発展し,また華族を大株主として81年に創設された日本鉄道会社の株式の22%を所有して,旧封建支配者の資本家化に大きな役割を果たした。銀行券発行について他の国立銀行よりも特権を認められていたが,83年の国立銀行条例の再度の改正とともに普通の国立銀行になり,93年には華族以外にも株式を開放し,97年5月に私営の株式会社十五銀行になった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

十五銀行
じゅうごぎんこう

1877年(明治10)5月に東京で開業した第十五国立銀行の後身。第十五国立銀行は、華族が金録公債を出資して設立されたもので、その設立時の資本金1782万円は当時の銀行としては最大の規模であった。発行銀行券の大半は西南戦争の戦費に貸し付けられたほか、日本鉄道会社(上野―青森間の私鉄)の経営にも大きな役割を果たした。1897年5月、株式会社十五銀行として普通銀行に転換、華族出身でない園田孝吉を頭取に迎えた。これ以後、普通銀行として活躍するが、宮内省をはじめ華族、諸官庁の預金が多かったことが特徴で、依然として華族銀行の別名でよばれた。1920年代に入ると、浪速(なにわ)、丁酉(ていゆう)、神戸川崎など6銀行を合併、支店網も全国的な広がりをみせたが、23年(大正12)の関東大震災の打撃がきわめて大きく、27年(昭和2)の金融恐慌時に休業を発表、破綻(はたん)するに至った。その後再開業するが、営業は振るわず、第二次世界大戦下の金融統制政策により、第一銀行と三井(みつい)銀行が合同した帝国銀行に1944年8月合併された。1948年(昭和23)に至り、第一銀行は帝国銀行から分離。十五銀行は旧三井銀行とともに帝国銀行にとどまった。帝国銀行は、1954年に三井銀行(現三井住友銀行)と改称した。[岡田和喜]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

十五銀行の関連キーワード間島冬道山脇元沖土讃線第十五やえしま世界の地下鉄高井敬義松山良朔三原辰次望月誠第十五国立銀行

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

十五銀行の関連情報