コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本鉄道会社 にほんてつどうがいしゃ

大辞林 第三版の解説

にほんてつどうがいしゃ【日本鉄道会社】

日本最初の民間鉄道会社。1881年(明治14)に創設され、東北地方の中心的鉄道となった。1906年国有化。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

にほんてつどうかいしゃ【日本鉄道会社】

日本最初の鉄道(蒸気)会社。略称,日鉄。華士族の財産(金禄公債など)を鉄道に投資することにより,彼らの物質的地位の安定,ならびに沿線の産業開発をはかることを目的に,岩倉具視らが中心となって,1881年に設立された。当初は全国的な規模での鉄道建設を計画したが,実際に建設したのは現在のJRの高崎線(1884年に上野~高崎間が全通),東北本線(1891年に上野~青森間が全通),常磐線の大部分(1898年に上野~岩沼間が全通)などであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

日本鉄道会社
にほんてつどうがいしゃ

現在の東日本旅客鉄道東北本線、高崎線などの経営にあたった日本最初の私設鉄道会社。1881年(明治14)11月5日創立。政府の鉄道建設資金の不足を補うため、華士族金禄(きんろく)公債担保の出資により鉄道建設を推進するため資本金2000万円で設立され、政府の利子補給・利益保護、政府による建設・運営の方式をとった(のち運営は自立)。83年上野―熊谷(くまがや)間開業、84年高崎まで、85年品川―新宿―赤羽間開業、生糸の横浜への輸送で鉄道の経済効果を実証した。91年上野―青森間全通をはじめ、常磐(じょうばん)線の建設、水戸・両毛鉄道の合併など東北日本の中心的な鉄道会社となった。1906年(明治39)11月1日鉄道国有法により国有化された。[原田勝正]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の日本鉄道会社の言及

【駅弁】より

…駅売弁当の略であるが,停車時分の短縮と窓を密閉した車両の増加に伴い,車内でも販売されている。1885年7月15日,日本鉄道会社の新線(上野~宇都宮)開通のさい,同社の懇望で宇都宮の旅館白木屋(現,白木屋ホテル)が販売したのが始まりである。握飯2個にたくあんだけのタケの皮包みで金5銭は,ウナギ丼10銭という当時にしては割高であったが,列車回数が1日に2両連結の4往復(1982年の東北新幹線開通直前では少なくとも12両連結列車が約100往復)では,この価格でも採算割れであった。…

【国有鉄道】より

…国の所有する鉄道。19世紀半ばのイギリスに登場した鉄道は,運河や馬車輸送にあきたらなかった産業資本家が,互いに資金を調達して設立した鉄道会社によって建設された。この投資は十分に引き合うものであったから鉄道建設はブームを引き起こし,1914年までに大小170の鉄道会社が設立され,営業線延長は4万7000kmを超えた。この事例にみられるように,ヨーロッパ,アメリカでは民間資本の手によって鉄道建設が行われた。…

【殖産興業】より

…以上のように重要産業の直営を中心として発足した政府の殖産興業政策は,1874年ころからしだいに官業抑止,民業育成への傾斜を強め,80年11月の〈工場払下概則〉によって全面的な転換に踏み切ったのである。中枢戦略部門を除く一般官業の払下げ方針が確定したほか,官設・官営を原則とした鉄道の民設・民営も認可されることになった(1881年11月,日本鉄道会社創立)。 このような政策転換の直接の動機は,財政資金の不足とりわけ西南戦争後の政府財政の窮迫である。…

【東北本線】より

…日暮里(につぽり)~尾久(おぐ)~赤羽間などの支線計36.4kmもあり,ほかにJR貨物に属する貨物支線4.0kmがある。東北本線は日本鉄道会社の建設によるが,実際の工事は同社の委託を受けて国が進めた。日本鉄道は1881年に設立され,まず東京~高崎および東京~青森間の鉄道建設を計画,83年7月上野~熊谷間が開業,途中駅の大宮から分岐して宇都宮までが85年7月,郡山までは87年7月,仙台を経て塩釜までは同年12月,一ノ関までは90年4月,盛岡までは同年11月にそれぞれ開業した。…

【民営鉄道】より

…株式会社,個人など純粋に民営のもののほか,県,市など地方公共団体の営むもの(公営),営団・公団など特殊法人のものを含む。
【日本の民営鉄道】

[歴史]
 日本の鉄道は国有鉄道(1872開業)から始まったが,民営鉄道は都市交通機関として東京馬車鉄道会社が1882年に開業し,幹線交通機関としては日本鉄道会社が83年に開業した。90年代には民営鉄道が国有鉄道と並んで幹線網を形成するようになり,小樽~岩見沢~室蘭間の北海道炭礦鉄道,函館~小樽間の北海道鉄道,上野~青森間,日暮里(につぽり)~岩沼間,大宮~高崎間の日本鉄道,名古屋~奈良~湊町間,京都~奈良~和歌山間の関西鉄道,神戸~下関間の山陽鉄道,門司~熊本~八代(やつしろ)間,鳥栖(とす)~長崎間の九州鉄道などが生まれた。…

【山手線】より

…東海道本線品川駅から渋谷,新宿,池袋をへて東北本線田端駅に至る20.6kmのJR東日本線。JRの線路名としては,山手線は上述の区間を指し,東京~品川間は東海道本線,東京~田端間は東北本線であるが,山手線電車は専用電車線を利用して環状運転されている(一周34.5km)。同線は日本鉄道の手によって建設されたもので,当初東京(品川)~前橋間の鉄道の一部として計画され,その後東京市内の起点品川は上野に変更されたが,東海道線との連絡を目的として別に建設が進められ,1885年3月品川~新宿~板橋~赤羽間が開業した。…

【両毛線】より

…東北本線小山(おやま)駅から足利,桐生をへて上越線新前橋駅に至る84.4kmのJR東日本線。前橋,伊勢崎,桐生等を中心とする製糸,機業製品の輸送を目的として両毛鉄道の手により建設されたもので,1888年5月小山~足利間が,同年11月桐生までがそれぞれ開業し,89年11月小山~前橋間が全通,翌12月には利根川橋梁の完成によって日本鉄道の高崎駅と連絡した。両毛鉄道は1887年7月に設立されたものの,建設工事いっさいは日本鉄道の支線として国が行い,開業後の線路の保守,営業その他いっさいの業務は日本鉄道に委託した。…

※「日本鉄道会社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本鉄道会社の関連キーワードアレクサンドルアレクサンドルブラジル文学日本鉄道岩崎弥太郎オイレンブルクベルクールホープムラヴィヨーフ選択変成作用

日本鉄道会社の関連情報