コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十月詔書 じゅうがつしょうしょ

百科事典マイペディアの解説

十月詔書【じゅうがつしょうしょ】

1905年の第一次ロシア革命の際,10月ゼネストに動揺した皇帝ニコライ2世が発した詔書。〈十月宣言〉とも。ウィッテの起草による。人格の不可侵,思想・言論・集会・結社の自由,および議会(ドゥーマ)の開設などを言明した。
→関連項目オクチャブリスト

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の十月詔書の言及

【ロシア革命】より

…10月7日,モスクワ~カザン鉄道の労働者がストライキに入ったのに発した全国鉄道ゼネストは,一般労働者,市民のゼネストを導いた。その中で,ウィッテはニコライ2世に譲歩を迫り,ついに10月17日(新暦10月30日),市民的自由と立法議会の開設を約束する〈十月詔書〉が出された。2日後,事実上の首相職である大臣会議議長職を新設する勅令が出され,ウィッテが初代の首相に任じられた。…

※「十月詔書」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

十月詔書の関連キーワード竹島(韓国名・独島)問題直言イタリア映画韓国統監府竹島問題クイーンイスクライラン立憲革命エラリー・クイーンシュリーフェン

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone