コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一日千秋 イチジツセンシュウ

デジタル大辞泉の解説

いちじつ‐せんしゅう〔‐センシウ〕【一日千秋】

いちにちせんしゅう(一日千秋)

いちにち‐せんしゅう〔‐センシウ〕【一日千秋】

《「秋」は年の意》1日が非常に長く感じられること。待ちこがれる気持ちが著しく強いこと。一日三秋。いちじつせんしゅう。「一日千秋思い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いちじつせんしゅう【一日千秋】

〔一日会わないと何年も会わないように思う意〕
恋い慕う気持ちや待ち望む気持ちが非常に強いこと。一日三秋。いちにちせんしゅう。 「 -の思い」

いちにちせんしゅう【一日千秋】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一日千秋の関連キーワード臭・修・収・周・囚・執・宗・就・州・愁・拾・收・洲・皺・祝・秀・秋・終・繍・繡・羞・習・聚・臭・舟・蒐・衆・袖・褶・襲・讐・蹴・輯・週・酬・醜・集・驟おもな四字熟語三秋の思い内藤泰子四字熟語一刻千秋千秋

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一日千秋の関連情報