コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千鳥ヶ淵 ちどりがふち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

千鳥ヶ淵
ちどりがふち

東京都千代田区北西部,皇居内堀の一部。田安門半蔵門の間をいう。名の由来は,堀がチドリの羽根を広げた形に似ていることによる。周辺にはサクラが多く,イギリス大使館前の並木は駐日公使アーネスト・サトウの寄付によるといわれる。堀の西側に千鳥ヶ淵戦没者墓苑がある。ボート場があり,首都高速道路が堀を横切る。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ちどり‐が‐ふち【千鳥ヶ淵】

東京都千代田区、皇居北西側にある旧江戸城内堀の一部。戦没者墓苑がある。桜の名所。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

千鳥ヶ淵
ちどりがふち

東京都千代田区西部にある旧江戸城の内濠(うちぼり)の一部。田安(たやす)門から半蔵(はんぞう)門にかけての内濠は、チドリが羽根を広げた形に似ていることから名がつけられた。西側は千鳥ヶ淵水上公園で、1898年(明治31)に当時の駐日英国公使アーネスト・サトーが植樹したのに始まる桜並木が美しく、北の丸側の江戸城跡の石垣は天然記念物ヒカリゴケの生育地。公園の西側に無名戦没者約9万1000柱を祀(まつ)る国立の千鳥ヶ淵戦没者墓苑(ぼえん)がある。[沢田 清]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

千鳥ヶ淵の関連キーワード閣僚の靖国神社参拝問題に関する懇談会報告書(中曽根内閣による要請に基づく)東京都千代田区北の丸公園千鳥ヶ淵・千鳥ヶ渕東京都千代田区千代田[区]千代田(区)北の丸公園谷口吉郎北の丸沢田九段

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千鳥ヶ淵の関連情報