コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単心室 たんしんしつsingle ventricle

2件 の用語解説(単心室の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

単心室
たんしんしつ
single ventricle

心室が1つしかない先天異常主として左心室から成るもの,右心室から成るもの,左右心室の構造が維持され巨大中隔欠損というべきもの,心室構造を明らかにできないものなどがある。ほとんどの患者がチアノーゼを呈し,うっ血性心不全肺高血圧で乳児期に死亡するものが多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

家庭医学館の解説

たんしんしつ【単心室 Single Ventricle】

[どんな病気か]
 心室が1つしかない状態で、形状によって、右室型(うしつがた)単心室、左室型(さしつがた)単心室、分類不能の単心室などに分けられます。
[治療]
 右室型単心室には、痕跡(こんせき)的な小さな左心室があります。心室を2つに分ける手術が行なえないケースがほとんどで、フォンタン型手術(先天性心疾患とはの「外科的治療」の最終手術)が最終手術になります。
 左室型単心室には、痕跡的な小さな右心室があります。房室弁が2つあれば、心室を2つにする手術が可能なこともあります。それが不可能のときは、フォンタン型手術となります。

出典|小学館
家庭医学館について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

単心室の関連情報