コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

印章偽造罪 いんしょうぎぞうざい

5件 の用語解説(印章偽造罪の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

印章偽造罪
いんしょうぎぞうざい

行使の目的をもって御璽 (天皇の印章) ,国璽 (日本国の印章) ,御名 (天皇の署名) の偽造,公務所または公務員の印章および署名の偽造,公務所の記号の偽造,他人の印章,署名の偽造とその結果の不正使用を処罰する犯罪の総称。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

印章偽造罪【いんしょうぎぞうざい】

行使の目的で,1.御璽(ぎょじ),国璽または御名,2.公務所または公務員の印章・署名,公務所の記号,3.他人の印章・署名を偽造する罪。偽造印章に限らず,他人の印章の不正使用も処罰される(刑法164条以下)。
→関連項目偽造罪

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

いんしょうぎぞうざい【印章偽造罪】

行使の目的をもって,(1)御璽,国璽,御名,(2)公務所・公務員の印章,署名,(3)公務所の記号,(4)他人の印章,署名を偽造する罪。その使用のほか,真正な印章や署名の不正使用も処罰される。刑は,(1)は2年以上の有期懲役,(2)は3ヵ月以上5年以下の懲役,(3)(4)は3年以下の懲役(刑法164~168条)。印章には印影のほか印形を含み,署名は自署のほか印刷,タイプ等による記名をも含むというのが判例である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

いんしょうぎぞうざい【印章偽造罪】

行使の目的で、御璽・国璽または御名、公務所・公務員の印章・署名、公務所の記号、他人の印章・署名を偽造する犯罪。広義では、権限なしに不正に使用する印章使用罪を含む。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

印章偽造罪
いんしょうぎぞうざい

行使の目的で印章・署名を偽造したり、印章・署名を不正に使用、または偽造した印章・署名を使用する罪(刑法164条~168条)。日本の社会では印章・署名は、役所の書類、契約書などのように、人の同一性(本人であること)を証明する手段として広く用いられ、重要な役割を果たしている。そこで、印章・署名に関して、その真正(真実であること)に対する一般人の信用を法的にも保護する必要がある。ただし印章偽造罪は、印章・署名が当該文書や有価証券の一部を構成することが多く、文書や有価証券そのものが偽造罪に問われる場合には、印章・署名の偽造などはこれに含まれる。したがって、本罪は、文書偽造罪有価証券偽造罪不成立に終わった場合と、印章・署名がそれ自体、独立に用いられる場合に問題となる。現行刑法では、これらの使用される対象が、天皇・日本国、公務員・公務所、私人のいずれであるかによって、本罪を大きく区別している。具体的には、(1)「御璽(ぎょじ)」(天皇の印章)、「国璽(こくじ)」(日本国の印章)、「御名(ぎょめい)」(天皇の署名)の偽造・不正使用罪、(2)公務所・公務員の印章・署名に関する公印偽造・不正使用罪、公務所の記号に関する公記号偽造・不正使用罪、(3)公務所以外の他人の印章・署名に関する私印偽造・不正使用罪がある(なお、これらには未遂罪がある)。[名和鐵郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

印章偽造罪の関連キーワード御璽有価証券偽造罪営利実力行使集会為にする多目的目的犯御璽偽造及び不正使用等罪御璽偽造罪

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone