コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原始反射 げんしはんしゃ

妊娠・子育て用語辞典の解説

げんしはんしゃ【原始反射】

生まれながらに備わっている反射。刺激に対して赤ちゃんが自分の意志とは関係なく反射的に起こす動きをいいます。モロー反射吸啜反射把握反射などがあります。

出典 母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授) 妊娠・子育て用語辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

げんしはんしゃ【原始反射 primitive reflex】

新生児ないし幼児では認められるが,成長とともに消失して,正常な成人ではほとんど認められない各種の反射をいう。原始反射は成人でも脳の広範な領域に病変があると出現するが,とくに前頭葉に病変がある場合によくみられ,前頭葉の影響から反射系が解放された結果出現すると考えられている。しかし,この反射の出現から病変部位を厳密に判定するのは困難である。原始反射には,口とがらし反射吸引反射,把握反射等がある。口とがらし反射は唇のまわりを軽く叩打すると口をすぼめ突き出す反射であり,吸引反射は,唇またはそのまわりを鉛筆などで軽く刺激すると,口でこの鉛筆を追い求めて,それに吸いつく反射である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

原始反射
げんしはんしゃ
primitive reflex

新生児反射ともいう。反射とは刺激に対して無意識のうちに反応を起すことをいうが,正常新生児期にしかみられない反射をいう。新生児反射は,生命の維持になくてはならないものが多く,またヒトの進化のうえからみて,サルと同じような反射もあることから,原始反射ともいわれる。正常児では生後1~4週間以内に消失するものが多く,それ以後にみられても,また新生児期に出現しなくても中枢神経系の異常を疑う。モロー反射,吸引反射,把握反射,自動歩行反射などがこれに含まれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

原始反射の関連キーワードパラシュート反射

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android