コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

厠/圊 カワヤ

デジタル大辞泉の解説

かわ‐や〔かは‐〕【×厠/×圊】

《川の上に設けた川屋のとも、家の外側に設けた側屋の意ともいう》便所

こう‐や〔かう‐〕【×厠】

《「かはや」の音変化》便所。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の厠/圊の言及

【糞】より

…ナイル川のはんらんと灌漑によって肥沃な土地を得ていたエジプト人は,糞尿が肥料になることを知っていたし,インド,ギリシア,ローマの人々も人糞や家畜の屎尿(しによう)を肥料として用いていた。中国では長江(揚子江)以南の人家に厠(かわや)があるのは糞尿を農夫の作物と交換するためであり,長江以北では人糞を乾燥させてから土と混ぜて田にかけ,北京では溝の中に蓄えて春になるとこれをひなたにさらすので,〈其穢気不可近〉と《五雑俎》にあるように,やはり糞を肥料としていた。ヨーロッパでも12,13世紀から19世紀にかけて主として行われた三圃(さんぽ)制の農法は,三つに分けた広い耕地のどれか一つがつねに休耕地で,ここに家畜を放牧し,土地を休ませることと家畜の糞による施肥により再び土壌を肥えさせることをねらったものである。…

【便所】より

…幕末から明治初年にかけて来日した欧米人の残した記録には,日本の都市の清潔に感嘆しているものが少なくない。【野口 武徳】
【日本】
 便所には厠(かわや),閑所(かんじよ),雪隠(せつちん),後架(こうか),背屋,〈かど〉,〈ふろや〉,御不浄,〈はばかり〉など異称が多い。このうち,〈かわや〉は《日本書紀》にもみられる古い語で本居宣長の《玉勝間》ではその語義を水上で用便する原始的な水洗便所である河屋と解したが,これは東南アジア等で広くみられる形式であり,日本でもかつて山村の一部でみられたほかに《万葉集》でもうたわれている。…

※「厠/圊」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

厠/圊の関連キーワード箱・函・筥・匣・筐・筺紙下げ虫・髪下げ虫焼き刺し・焼刺し姫踏鞴五十鈴媛命厠の神・廁の神鬼の俎・鬼の爼加牟波理入道沂南画像石墓東司・登司李家 正文洗歪・樋清過 士行杉戸 清千早の歌くそふく高野参り雪隠詣り平惟仲石動山便所神

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android