コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

友松円諦 ともまつ えんたい

3件 の用語解説(友松円諦の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

友松円諦

宗教家。仏教学者。愛知県生。幼名春太郎。叔父安民寺住職友松諦常について浄土僧侶となる。安民寺住職。全日本仏教会初代事務総長。昭和48年(1973)寂、78才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

友松円諦 ともまつ-えんたい

1895-1973 昭和時代の仏教学者。
明治28年4月1日生まれ。宗教大(現大正大),慶大を卒業。昭和9年ラジオで「法句経(ほっくぎょう)」を講義し大反響をよぶ。同年高神覚昇(たかがみ-かくしょう)と全日本真理運動をおこし,10年「真理」を創刊。20年大正大教授。22年神田寺を創建,翌年浄土宗を離脱。29年全日本仏教会初代事務総長。庶民的な語り口で仏教の大衆化につくした。昭和48年11月16日死去。78歳。愛知県出身。著作に「法句経講義」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

友松円諦
ともまつえんたい

[生]1895.4.1. 名古屋
[没]1973.11.16.
仏教学者。大正大学教授,慶應義塾大学講師を歴任。仏教学を講じながら真理運動などの宗教運動を興し,1947年に神田寺を創設。 54年に全日本仏教会初代事務総長となった。主著『法句経講義』 (1920,51) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

友松円諦の関連キーワード安藤俊雄加地哲定梶山雄一小西存祐高橋壮羽渓了諦宮本正尊山口益山田竜城山本快竜

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone