コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

口承 コウショウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐しょう【口承】

[名](スル)口から口へと語り伝えること。「民間に口承されてきた説話

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうしょう【口承】

( 名 ) スル
歌いつぎ語りつぎして、口づてに伝えること。 「 -されてきた伝説」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

口承の関連キーワードフィンランド文学協会無形文化遺産保護条約口承文芸・口承文藝ボルスンガ・サガS. トムソンアフリカ文学ドンドゴビ州モンゴル文学アベスターウイルタ語白沢 ナベマルコ伝説ハーストンネットロア上代文学ユーカラ物語文学オラショ三国演義カレワラ

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

口承の関連情報