コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古言 コゲン

4件 の用語解説(古言の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こ‐げん【古言】

古代の人が用いた言語。古い言葉。
昔の人の言った言葉。古くからの名言。

ふる‐こと【古言】

《後世は「ふるごと」とも》
昔の言葉。古語。また、古伝承。
「―に云はく、生児八十綿連(うみのこのやそつつき)といふ」〈敏達紀〉
昔の詩歌。古歌。
「同じ―と言ひながら、知らぬ人やはある」〈・一四三〉
昔の物語。
「かかる―の中に、まろがやうに、実法なる痴者(しれもの)の物語はありや」〈・蛍〉
昔の話をすること。また、その話。思い出話。
「―どもの、そこはかとなき」〈・朝顔〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こげん【古言】

古い言語。古語。
古人のいった文句。昔からの名言。

ふること【古言】

古くから伝えられた言葉。言い伝え。また、昔の物語。 「世の-になむありける/大和 155
昔の詩歌。古歌。 「ならのはの名におふ宮の-ぞこれ/古今 雑下
思い出話をすること。 「かやうなる女・おきななんどの-するはいとうるさく/大鏡 道長

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

古言の関連情報