コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古関裕而 コセキユウジ

3件 の用語解説(古関裕而の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こせき‐ゆうじ【古関裕而】

[1909~1989]作曲家。福島の生まれ。歌謡曲・放送音楽などの作曲で活躍した。作品に「船頭可愛(かわい)や」「長崎の鐘」など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

古関裕而 こせき-ゆうじ

1909-1989 昭和時代の作曲家。
明治42年8月11日生まれ。昭和5年日本コロムビアにはいり,翌年早大応援歌「紺碧(こんぺき)の空」を発表。戦時中は軍歌「露営の歌」,戦後はラジオドラマ「鐘の鳴る丘」「君の名は」の主題曲や歌謡曲「長崎の鐘」など,おおくのヒット曲をつくった。平成元年8月18日死去。80歳。福島県出身。福島商業卒。本名は勇治。
【格言など】テーマや詩を前にして,その情景を思い浮かべる。すると,音楽がどんどん頭の中に湧いてくる

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こせきゆうじ【古関裕而】

1909~1989) 作曲家。福島市生まれ。早大応援歌「紺碧の空」、軍歌「露営の歌」や「とんがり帽子」「長崎の鐘」「君の名は」などを作曲。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

古関裕而の関連キーワードレーザレーダ追突警報装置スバルレオポルド2世熔結凝灰岩濱田万葉里見☆しのぶ平成金星探査機台湾映画竹下登内閣

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

古関裕而の関連情報