コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呉下の阿蒙 ゴカノアモウ

デジタル大辞泉の解説

ごか‐の‐あもう【呉下の××蒙】

《「阿」は親しみを表す語。呉の魯粛(ろしゅく)が呂蒙(りょもう)に会って談議し、呂蒙のことを武略に長じただけの人物と思っていたが、今は学問も上達し、呉にいた頃の阿蒙ではないと言ったという、「呉志」呂蒙伝注の故事から》昔のままで進歩のない人物。呉下の旧阿蒙。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごかのあもう【呉下の阿蒙】

〔魯粛ろしゆくが呂蒙りよもうに会った時、その学識が以前より深まり豊かなのに驚いて、君は呉にいた頃の武略に長じているだけの阿蒙(「阿」は発語)ではない、と言ったという「三国志呉書呂蒙伝注」の故事から〕
学識や人物などが、昔のままで進歩のない者。呉下の旧阿蒙。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

呉下の阿蒙
ごかのあもう

以前のとおりまったく進歩のない者、また学問のない者をいう。中国、三国時代の呉王孫権(そんけん)の将軍魯粛(ろしゅく)が、同僚の呂蒙(りょもう)の学問がたいへんに進んだことを褒めて、「貴方(あなた)は武略に通じているだけかと思っていたが、すっかりいまは学問も上達し、もはや呉の都下にいたころの、無学で字の読めない呂蒙ではない」といった、と伝える『十八史略』「東漢・献帝」の故事による。「阿」は親しみを表す敬語。[田所義行]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

呉下の阿蒙の関連キーワード発語学識

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android