コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四丘体 しきゅうたい quadrigeminal bodies

2件 の用語解説(四丘体の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

四丘体
しきゅうたい
quadrigeminal bodies

中脳蓋,四畳体ともいい,中脳の背面にある丸みをもった左右上下4つの高まりで,上の1対を上丘または視蓋,次の1対を下丘という。上丘は視神経線維の一部を受けて視覚に関係し,下丘は聴覚路に属している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

四丘体
しきゅうたい

中脳の背面にある上下2対、計4個の丸みを帯びた高まり。中脳蓋(がい)ともいわれる。上方にある左右1対は上丘で、視蓋ともいわれ、おもに視覚と眼球運動の統合を行うところと考えられている。下方の左右1対は下丘で、聴覚を伝える経路の中継点となっている。四丘体ないしはその周辺の病変に基づく一連の症状を四丘体症候群とよぶことがある。[海老原進一郎]

四丘体症候群

このうちの一つとしてパリノーParinaud症候群がもっともよく知られ、上目使いや下目使い、寄り目ができなくなる垂直注視麻痺(まひ)や輻輳(ふくそう)麻痺、光を当てても瞳孔(どうこう)が収縮しなくなる対光反射消失がみられる。かつては、これらの症状は上丘の病変によるとされていた。また神経梅毒の際には、しばしば寄り目をさせたとき、瞳孔は収縮(縮瞳)するが、光を当てた場合は縮瞳しないというように、調節と光に対する瞳孔の反応が解離する。この際、瞳孔は小さくなっていることが多い。これをアーガイル・ロバートソンArgyll Robertson徴候とよぶ。下丘の病変では、同側性あるいは両側性に聴力が障害されるといわれていたが、このような症状は上丘や下丘の病変が直接組織を侵害するためではなく、上丘および下丘の下方にある中脳を圧迫、圧排するためにおこると考えられている。なお、四丘体症候群の病因としては、松果体腫瘍(しゅよう)などの腫瘍をはじめ、周辺部の血管障害、炎症(梅毒や結核など)、外傷などがあげられる。[海老原進一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の四丘体の言及

【中脳】より

… ヒトの中脳を外からみると,上面には左右合わせて四つの高まりがみられる。これらは四丘体quadrigeminumと呼ばれ,前方の1対は上丘superior colliculus,後方の1対は下丘inferior colliculusと名づけられている。中脳の下面には1対の大脳脚cerebral peduncleがある。…

※「四丘体」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

四丘体の関連キーワード後脳松果体中脳脳幹脳室四畳半脳蓋骨みっともい・い脳蓋内圧中脳水道

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone