コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四辻善成 よつつじよしなり

4件 の用語解説(四辻善成の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

四辻善成
よつつじよしなり

[生]嘉暦1(1326).京都
[没]応永9(1402).9.3. 京都
南北朝時代の学者。従一位。左大臣順徳天皇の孫兼雅王の子。号は清閑寺。筆名は惟良。法名は常勝。幼少から『源氏物語』を学び,その総合的注釈書『河海抄 (かかいしょう) 』 (20巻) を著わした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

四辻善成 よつつじ-よしなり

1326-1402 南北朝-室町時代の公卿(くぎょう)。
嘉暦(かりゃく)元年生まれ。尊雅(たかまさ)王の王子。順徳天皇の曾孫。延文元=正平(しょうへい)11年従三位となり,源姓をあたえられる。内大臣をへて応永2年左大臣となるが,親王宣下(せんげ)をのぞんでかなえられず,辞して出家。「源氏物語」の注釈書「河海抄(かかいしょう)」をあらわした。和歌は「風雅和歌集」などにはいる。応永9年9月3日死去。77歳。法名は常勝。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

四辻善成

没年:応永9.9.3(1402.9.29)
生年:嘉暦1(1326)
南北朝・室町時代の和学者,歌人。尊雅王の子。順徳天皇の曾孫。応永2(1395)年従一位左大臣に至り,同年出家した。『源氏物語』注釈として画期的な大著である『河海抄』(1362年ごろ)を著す。またそのなかの秘説33カ条を別に注した『珊瑚秘抄』も残っている。一方,『後崇光院百番御自歌合』(1400)の判者を務め,『風雅和歌集』以下の勅撰集に15首の入集をみるなど,歌人としても著名であった。南北朝時代を代表する文化人のひとりといってよい。<参考文献>玉上琢弥『紫明抄/河海抄』

(渡部泰明)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

四辻善成
よつつじよしなり
(1326―1402)

南北朝時代の公卿(くぎょう)、学者。順徳(じゅんとく)天皇の孫尊雅(たかまさ)王の子。1356年(正平11・延文1)源姓を賜り、81年(弘和1・永徳1)従(じゅ)一位に叙され、95年(応永2)左大臣に任じられ、さらに親王宣下(しんのうせんげ)を望んだが、管領斯波義将(かんれいしばよしまさ)の反対にあい、即日官を辞して出家した(法名、常勝)。彼の最大の業績は、貞治(じょうじ)年間(1362~67)先人らの『源氏物語』研究の成果を集大成した『河海抄』20巻を著したことである。また86年(元中3・至徳3)から3年間にわたる彼の講釈を連歌(れんが)師平井相助(そうじょ)の筆録したのが、名高い『源氏物語千鳥抄』であり、ともに後世の『源氏物語』研究に大きな影響を与えた。彼はまた和歌をもよくし、『風雅集』以下の五勅撰(ちょくせん)集に七首とられており、大原寺の『融通念仏縁起(ゆうずうねんぶつえんぎ)』の詞書(ことばがき)も書いている。[芳賀幸四郎]
『四辻善成他著『河海抄・花鳥余情』(1978・日本図書センター)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の四辻善成の言及

【河海抄】より

…20巻。著者は四辻(よつつじ)(源)善成。将軍足利義詮(よしあきら)の命により,貞治年間(1362‐68)に成る。…

【源氏物語】より

…京都ではこのころ了悟の《幻中類林》が出て独自の主張を試み,やや下って長慶天皇の辞書《仙源抄》が成り,碩学花山院長親も名高い。四辻善成(よつつじよしなり)(1326‐1402)の《河海(かかい)抄》は博引旁証,注釈の基礎を築いた。室町時代には,一条兼良の《花鳥余情》は鑑賞や語法面に新機軸を開き,宗祇およびその周辺の連歌師たちもそれぞれ業績を残している。…

※「四辻善成」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

四辻善成の関連キーワード唐門南北朝時代和学者兼国(2)尹良親王東師氏友重(3代)松田貞秀無極志玄頼勝

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone