コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

図們 ともん

3件 の用語解説(図們の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

図們【ともん】

中国,吉林省東部の都市。延辺朝鮮族自治州南東部にある市で,図們江(豆満江)北岸に位置する。南は朝鮮民主主義人民共和国の南陽に対し,西および北へは長図(長春〜図們)・牡図(牡丹江〜図們)両鉄路があって交通の便がよい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ともん【図們 Tú mén】

中国東北部,吉林省東部の延辺朝鮮族自治州にあり,豆満江(図們江)西岸に位置し,東岸に朝鮮民主主義人民共和国を望む国境の県級市。人口14万(1994)。長図(長春~図們),牡図(牡丹江~図們)両鉄道の分岐点。もと延吉県図們鎮と汪清県石峴鎮とに分かれていたが,1965年合併,市制施行。ケイ石を産し,機械,化学,木材加工,製紙,ゴム,紡織等の工業が立地している。朝鮮民主主義人民共和国に通じる重要な門戸で,琿春市と共に環日本海貿易の基地としての発展が期待されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

図們
ともん / トゥーメン

中国、吉林(きつりん)省延辺(えんぺん)朝鮮族自治州中東部の市。人口13万6018(2000)。1965年延吉(えんきつ)県図們鎮と汪清(おうせい)県石(せきけん)鎮の一部を合併して市となった。北流する図們江(豆満江(とまんこう))と南東流する(ガヤ)河の合流点の西側にあり、対岸の北朝鮮の南陽と鉄橋で連絡する。また長図(ちょうと)、牡図(ぼと)両鉄道とも接続するので国内外の交通の要地である。チョウセンマツ、トウヒ、カラマツなどの木材を集散し、その一部は北方15キロメートルの石製紙工場でパルプや新聞紙となる。[浅井辰郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図們の関連キーワード吉林省三寒四温支石墓朝鮮語寧夏回族自治区牡丹江延辺朝鮮族

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

図們の関連情報